テーマ:ブログ

こんにちは。

性格統計学で、相手に伝わるコミュニケーションを!

心理統計ライフカウンセラー&ライフコミュニケーション講師の駒野あゆみです。

 

富山もこの間とうとう雪が降りました。

 

立山連峰が雪化粧をしてとても美しい光景です。

 

 

「んん」を味方に!

さて、今日は冬至でしたね。

冬至と言えば・・・

まず「ゆず」でしょうか。

ゆずと言えば・・・

先日、東京ドームにゆずのLIVEに行ってきました。

 

あっ、そっちのゆずではありませんでした(笑)

 

みなさんは今日、かぼちゃを食べて、ゆず湯に入りましたか?

日本には、こういう素敵な歳時記がありますね。

わたしは結構こういう伝統的なものが好きだったりします。

 

さて、冬至とは1年で夜がいちばん長くなる日 ですね。

陰陽五行的に言うと、「陰極まり陽に転ずる」日です。

つまり、今日を境にどんどん昼の時間が長くなるスタートの日ということになります。

「一陽来復」とも言って、これからどんどん幸福がやってきますよ~運気がUPしますよ~、という運気が好転するスタートの日になります。

 

そこで運(んん)をつけるには、「ん」が2つ付く食べ物を食べると縁起がよい、とのことで、かぼちゃ(南瓜=なんきん)を食べるということなんですね~。

他に「ん」が2個付く食べ物と言えば・・・

 

銀杏=ぎんなん

蓮根=れんこん

人参=にんじん

金柑=きんかん

 

私はしっかり、銀杏と人参をいただきました!!

これで来年もしっかり運を味方につけていきたいと思います。

 

 

「水」と「土」の関係

最初のゆずの話をすっかり忘れていました。

冬至と言えば、ゆず湯に入る、というお話でした。

 

ビタミンCやリモネンが風邪予防になる、というのはみなさんもご存じの一般的なお話だと思います。

 

五行で言うと、冬至は寒さを表す「水」

「水」を剋するのは「土」

「土は五行の色で言うと「黄色」

 

IMG_5756

 

ということで、まさに黄色いかぼちゃやゆずはバッチリ当てはまるんですね~。

 

五行論、いと奥深し!です。

 

 

大自然の法則

このように、太古の昔からの大自然の法則はすごいですね。

食べ物も季節も色も、そして時代も・・・全て五行に属します。

もちろん、人も五行に属します。

 

ということは、木の人、火の人、土の人、金の人、水の人、がいて、それぞれ特徴があるんですね。

そしてすべてが影響し合って生きています。

 

私は火の人です。

長男は水の人

次男は木の人

あなたは何の人???

 

それぞれの気質や特徴を知っているからこそ、より理解し認めることができます。

 

あなたも自分自身を知りたいと思いませんか?

相手をより理解したいと思いませんか?

 

 

性格統計学でわかります

自分を知り、相手を知ることは、コミュニケーションではとても大切なことです。

自分がいいと思っていることでも、相手はそうとは限りません。

知らないうちに地雷を踏んでいる、なんてことも多々あります。

 

性格統計学では、つい自分が言ってしまいがち、やってしまいがちだけど、実はそれが相手にはタブーだとういうことがわかります。

相手に響きやすい言葉、伝わるほめ言葉などもわかります。

 

近なご家族、会社の部下や上司、取引先やお客様、生徒・・・

 

気になる相手との関わり方を知りたい!聞きたい!と思った方、一度カウンセリング(スキルリーディング)を受けてみませんか?

 

詳細ページ

 

 

まずは、お手軽に受けられるセミナーもあります。

 

お子さまの言動につい怒ってしまうママ、受験生の対応に困っているお母さまなどは「ファミリーコミュニケーション講座」へ。

 

就活中の学生さん、何か資格をとりたいとお考えの方などは「伝え方コミュニケーション検定」へ。

 

セミナーページ

 

その他、キラキラ磨夢お問い合わせフォームより、何でもご相談、お問い合わせください。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP