テーマ:ブログ

こんにちは。

性格統計学で相手に伝わるコミュニケーションを!

ライフカウンセラー&ライフコミュニケーション講師の駒野あゆみです。

 

気づけばもう、旧暦の節目の節分もとっくに過ぎてしまいました。

節分といえば、みなさん豆まきはしましたか?

そして最近は恵方巻も定着してきましたね。

駒野家では、毎年携帯の方位磁石で方角を確認し、子どもたちとなぜか立って

吉方を向いて恵方巻を1本最後まで黙って食べる!と会社で話したところ、

「そのシーン動画でUPしてください!笑」と言われたほど好評でした。

(好評とは言わないですね。笑われました・・・)

子どもと言っても、もうでっかいので余計おかしいですよね。

今年24歳と18歳になる男子たちです(笑)

 

節分

節分は、性格統計学でもとても大事な節目です。

ここから新しい年を迎える、つまりお正月ですね。

旧暦でデータを読み取るので、性格統計学ではまさに節目なんです。

ここからが年の変わり目、みなさんの流れも運気も新しくスタートします。

 

さぁ、新しい年の始まり・・・みなさんはどんな年にするか「夢」「方向性」は定めましたか?

「夢」「方向性」「実践」「継続」「家庭」「人間関係」「自立」「成長」「共存」・・・

今年から10年間の時代のキーワードですよ。

どの言葉にピンときましたか?

2020年には東京オリンピックもあり、日本はまさに「急成長」しそうです。

日本の「お・も・て・な・し」が楽しみですね。

 

私も2020年は現地で羽根田卓也さんにお会いしたいとおもいます(笑)

 

あさイチのテーマ「もっと会話じょうずになりた~い」

2/9木曜日のNHKあさイチをご覧になった方いらっしゃいますか?

私はイノッチと有働さんのやり取りが大好きで、NHKでは朝ドラに続き必ず見たい番組のひとつです。

 

この日のテーマが「会話じょうず」・・・つまりコミュニケーション力でした!

銀座のクラブのママや心理学の先生、ビリギャルの坪田先生など・・・

会話の達人がとっておきの技を伝授する、という内容でした。

 

その中でも『子どものやる気を引き出す会話術』は、まさに性格統計学でわかること!そのものでしたね。

例えば、子ども部屋の装飾品などが小さい頃からずっと変わっていない、というようなお子さまは、『変化を好まないタイプ』

   ↓↓↓

このタイプのお子さまには、映像が浮かぶような具体的な選択肢を伝える。

時間のハードルを下げる。

 

『楽天的なタイプ』

   ↓↓↓

明るい未来を伝える。

 

『堅実なタイプ』

   ↓↓↓

「一緒に」がキーワード

「頑張ってね」は突き放された感でNG

 

性格統計学を学んだ方ならすぐにわかると思いますが、まさにこの3つのタイプは、

価値観の3分類』に当てはまります。

 

変化を好まないタイプ ➡ ロジカル(納得型)

楽天的なタイプ ➡ ビジョン(願望型)

堅実なタイプ ➡ ピース(平穏型)

 

でも、ご自分のお子さまがどのタイプかおわかりになりますか?

 

イノッチの最後のコメントが

「じゃ、お子さんのタイプをよ~く観察して見極めることが大事ですね。」

 

 

「ハイッ!!!それが性格統計学でわかります!!!」

と、テレビの前で叫んでいたのは私です(笑)

 

 

正解は性格統計学で

 

さて、実際自分の子どもって一体どのタイプなんだろ~?と気になるのが親心ですね。

正解は性格統計学でわかります。

例えば、高校3年生で大学受験を控えているお子さんに、もっとやる気になってほしいと思ったら、あなたならどう声かけしますか?

 

①「ごはんの前に勉強する?それとも後?5分くらいなら出来そうじゃない?」

②「東京の大学に行ったら、めちゃ楽しい学生生活待ってるよ~!」

③「一緒に頑張ろうよ~。お母さん応援するよ。」

 

何番を選んだかは、お母さんの価値観ですね。

それがお子さんに響くかどうかは別です。

自分が言われて嬉しい言葉が相手も嬉しいとは限りません。

コミュニケーションセミナーを受講すると、まさにその違いに驚愕しますよ~。

 

相手に伝わる褒め言葉がわかるコミュニケーションセミナーは、毎月ジェイバン本社にて開催しています。

「ママなび講座」「褒め方コミュニケーションセミナー」などでは、相手に伝わる褒め言葉がわかります。

「伝え方コミュニケーション検定」では、相手をやる気にさせる言葉かけがわかります。

 

日程、詳細はこちらから➡

詳細・カレンダー

 

 

お問い合わせは、キラキラ磨夢のお問い合わせフォームよりどうぞ。

 

 

 

 

 

 

PAGETOP