テーマ:ブログ

こんにちは。

性格統計カウンセラー&コミュニケーション講師の駒野あゆみです。

 

富山県はもう少しで梅雨明けといった感じでしょうか?

みなさんのところはいかがですか?

 

先日、千葉県浦安市へ講演に行ってきました。

そう、ディズニーランドのすぐそばです。

 

高齢者大学 『コミュニティ・カレッジうらやす』での講演

千葉県の浦安市が主催している、浦安市公民館高齢者大学『コミュニティ・カレッジうらやす』からご依頼いただきました。

毎月1回、1年で合計12回の講座を開催する中のひとつ、ということで今回声をかけていただきました。

これまでは、お子さまを持つ親御さん向けへの講座が多かったのですが、今回は参加者全員が60歳以上というシニア向けのコミュニケーション講座でした。

 

会場を変えて2日間、それぞれ約30名、合計60名近くのシニアの方がご参加下さいました。

 

シニアと言ってもみなさんとても若々しくて、生き生きしていらっしゃって、発言も積極的にしてくださるし、反応もいいし、盛り上がった講演になりました。

DSC02177

 

DSC02158 (2)

 

題は

シニアのためのコミュニケーション講座

   ~大切な人ともっと心が通じ合うために~』

 

この年代の方だと、お孫さんもいらっしゃったり、パートナーやご健在のご両親旧友・・・大切な方は人それぞれ色々だと思います。

その大切な方との心の距離を縮めるために、性格統計学が実に有効であること

今まで自分流に伝えていたことばは、実は相手には違う風に受け取られていたかもしれないこと

自分流ではなく、相手に合わせた言葉に変えるだけでとてもスムーズな意思疎通が可能になること

それをワークを通じて体感していただきました。

 

DSC02166 (2)

DSC02129

 

コミュニケーションギャップのお話では、みなさん「なるほど~」とか「不思議だぁ~」とか素直に納得してくださり、それを少しでも解消するために、性格統計学の価値観の3分類を使った方法をお話しました。

 

最後の方では自己分析による価値観の3分類でグループに分かれていただき、話し合い&発表のワークをしたのですが、この発表がまた最高におもしろく、かつ的確で、お互いのグループによるコミュニケーションギャップにみなさん大笑いでした。

 

講座後・・・

 

「僕は幼稚園の理事もやってるんだけど、今日の話はぜひ幼稚園のお母さんに聞いてほしい内容だった~!」とか

「次も聞きたいんだけど、どこで受けられるかしら?」とか

「自分の娘の孫に対する声かけが気になって・・・」とか

 

みなさん色々声をかけに来てくださり、それぞれの立場で何か感じていただくことができたようで、とても充実感のある手ごたえのある講演になりました。

 

有り難いことに、50近いご感想が寄せられたので、その中からいくつかご紹介してみたいと思います。

 

     ~ご感想の1部です~

【夫婦関係】

自己分析を更にし直したい。妻の性格、40年も連れ添っても判らない。更に何回も講演を受けたい。

 

大変楽しく勉強させて頂きました。大好きな嫁との関係を今以上良い方へ持っていきたいと思います。

 

【親関係】

今日はありがとうございました。日常、父との言葉の行き違いでもめることがあります。今日のお話をもとに、よりよい言葉かけをして、楽しく、生活していきたいと考えました。(父がどのタイプかを分析します・・・)

 

【全般】

後悔先にたたす。即、大事な肉親と心を通じ合う必要有り。

 

本日の講座は、家族観・友人関係等に、大変役立つ内容でした。日々の生活の中で、大いに生かせる内容ですね。ちょっとしたきっかけで、人間関係をスムーズにする、参考にしたいと思います。

 

どれも素敵なご感想ばかりで、全て紹介できないのが残念です。

今回このような機会をいただき、お世話になった関係者のみなさまに、心より感謝申し上げます。

コミュニティ・カレッジうらやすのご担当者のみなさま、当日お手伝いに来てくださった東京方面の受講生の方々、JLCA稲場代表、大変お世話になりありがとうございました。

PAGETOP